導入目的・運用ルールを周知する【社内定着ステップ 3 】

Chatworkを組織で運用するために必要な「なぜChatworkを使うのか」「どのようにChatworkを使って欲しいのか」を周知しやすくする資料です。
周知は、運用設計を完了してからすぐに実施してください。

  • 対象
    • 全プラン
    • 組織利用者向け
    • 管理・推進者向け
    • 初心者向け

周知をすることで、管理下ユーザーのモチベーションを整え、業務上でChatworkを使う準備をしてもらいます。
周知をする方法別にサポート資料をダウンロードして進めてください。

資料で配付する場合

時間が無い方におすすめの方法です。

cs_ma_177_ksn_600x330.jpg

■資料名

【配布用】Chatwork導入時の社内説明用テンプレート

■何ができる?

  • 「なぜChatworkを使うのか」「どのようにChatworkを使って欲しいのか」の周知
  • 管理下ユーザーがログインする方法の解説

■どのように使う?

  • 運用設計で決定したことや導入の背景を編集する
  • PDF形式で書き出し管理下ユーザーに配布する

資料をダウンロードする

説明会を開催する場合

cs_ma_178_ksn_600x330.jpg

■資料名

【説明会用】Chatwork導入時の社内説明会用プレゼンテーション資料

■何ができる?

  • 「なぜChatworkを使うのか」「どのようにChatworkを使って欲しいのか」の周知
  • 管理下ユーザーがログインする方法の解説

■どのように使う?

  • 運用設計で決定したことや導入の背景を編集する
  • 上記の内容に従って台本も編集する
  • 説明会の際にプレゼン資料として使用する

資料をダウンロードする

関連情報