定着が進まない場合の対処法とは

「社内定着」とは、業務上でChatworkでのやり取りがどの社員とも可能な状態を示します。
その「社内定着」がどこまで進んでいるか、どのように進めれば良いかの参考にしてください。

  • 対象
    • 全プラン
    • 管理・推進者向け
    • 初心者向け

すべてのステップが完了していますか?

1.初期設定

組織アカウントへ社内メンバーを登録し、利用開始の確認

できていない方はこちら

2.運用設計

既存業務から考える「グループチャット設計」、「運用ルール」の設定

できていない方はこちら

2.周知

管理下ユーザーに対して、「なぜ・どのようにChatworkを使うのか」を説明

できていない方はこちら

3.振り返り

「利用度のアンケート」、「活用レポート」などを使い機能の稼働率を確認

できていない方はこちら

社内定着の成功事例

【事例1】

cs_os_008_600x330_ondemand.png.png

■概要

セミナー名:【ユーザーが語る】 誰も使ってくれない状況から、Chatworkを情報の中心にした運用方法と活用術

日程:いつでも視聴できます(オンデマンド)

視聴方法:申込み後のページで視聴できます

■何が分かる?

  • Chatworkを誰も使ってくれない状況から、社内定着させた方法
  • 社内の共有漏れやミスなどの課題を減らした方法
  • Chatworkと既存ツールの使い分け
  • コールセンターの活用術

視聴する

【事例2】

cs_seminar_600x330_mail_os_20.jpg

■概要

セミナー名:【ユーザーが語る】社員の1/4を占める60代・70代の社員、製造現場にも定着した推進のポイントとは

日程:いつでも視聴できます(オンデマンド)

視聴方法:申込み後のページで視聴できます

■何が分かる?

  • 長年変わってない企業文化の改革を経て IT 化した方法
  • 60 代、70 代のシニア層に使ってもらう方法
  • コロナ禍での組織の閉塞感を脱却 できた方法
  • 製造業の活用術

視聴する

関連情報